こんな方は60歳になっても現役フリーエンジニア!目指せ生涯現役!

フリーランスで仕事をしていると必ず訪れる衰退期。

 

40代になると、エージェントが紹介してくれる案件は減りはじめ。

50代になると、案件は減るばかりか、単価もかなり減ってくる。

60代になると、エージェントが案件を紹介してくれなくなる。

 

仕方なくIT系で働く事をあきらめ、警備員などのアルバイトをする。

 

ITで働きたいのに。。。

 

フリーエンジニア引退。

 

 

それでも

 

それでも諦めたらそこで終了です!

 

 

参画されている方は結構居るものです。

私の担当で60歳でもバリバリ参画されて居る方がおります。

他にも50代でも現役活躍中の方も多数おります。

 

そうゆう方達を尊重し、印象を下記にまとめてみます。

生涯現役を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

 

1.コミュニケーションが良好

コミュニーケーションがスムーズで、レスポンスが早い方が多いです。 外見もきっちりされていて、清潔感があります。 仕事できるのであればなんでもやります!と言えるような方が多いですね。

 

2.高年齢でも入りやすいスキルを身につけている。

高年齢でも募集する案件とは、緊急で募集していたり、平均年齢が高い現場がほとんどです。 WEB系の案件は若い方で回している事が多いので高年齢の方の参画ハードルが高いですね。 逆にインフラ系や、基盤系の案件というのは入りやすい現状です。

 

3.強い資格を持っている

IT系の資格はたくさんありますが、 常駐案件で有利になる資格は、Oracle PlatinumやCCNPが上げられます。

 

4.上流行程の経験が豊富

要件定義からの経験やクライアントとの折衝であったり、リーダーの経験が豊富。 少なくとも3案件以上の経験は欲しいものです。

 

5.一つ一つの案件の参画期間が長い

常駐案件はそもそも短期で終了するものもありますが、 やはり良い方がいれば長期で入って頂きたいものです。 従って、参画期間一つをとってもそう判断される事が多いのです。

 

つまり、60代でも活躍できる方というのは、市場価値が高くてプロフェッショナルな方ともいえます。

年齢問わず、こうゆう事を意識していけば良い方向に進むのではないでしょうか^ ^

 


ホーム > お知らせ > こんな方は60歳になっても現役フリーエンジニア!目指せ生涯現役!