お知らせ

PHP,Java/データベースエンジニア

<業務内容>
マーケティング部門のエンジニアとして、プログラミングや、システムを使ったユーザーデータの集計

Unityエンジニア/ゲームプラットフォーム改修

【業務内容】
Unityを利用したiOSアプリへ、各種プラットフォーム機能を提供するSDKの開発。

スマホエージェントにて案件獲得された方は最新スキル講座を受講できます

slideimg04out

スマホエージェントでは案件を獲得された方にたいしてスキルアップをしてもらうための講座を随時開講しております。

ニーズの高いスマホアプリ開発(Objective-CやAndroid)、やHTML5、CSS、Javascriptなどの最新Web関連スキルを継続的に受講可能です。

スマホエージェントは案件を獲得された会員様に対してより魅力的で好条件の案件を獲得頂けるよう協力にサポートしていきます。

RainbowApps講座運営会社だからできる!最新のITスキル講座

スマホエージェントを運営しているイメージピット株式会社はスマホアプリ開発講座を運営し3500名以上受講しているRainbowApps横浜校を運営しています。

その講座運営のノウハウを活かし、今必要とされている最新のITスキルをいち早くキャッチアップし、案件を獲得されたエンジニアに還元していきます。

代表がフリーランスエンジニアなので、実践的なスキルを学べます

スマホエーエジェンとの代表は長年のITフリーランスエンジニアをしており、最新のITのフリーランスエンジニア事情にも精通しており、案件を獲得しやすいスキルやノウハウを提供していきます。

 

さっそく案件に参画して最新スキル講座を受講したい方はこちら

 

 

〜フリーエンジニア最新案件情報・適正診断アプリをリリースしました〜

スマホエージェントアプリがとうとうリリースされました!!

フリーエンジニアの方が少しでも簡単に案件の検索やフリーランス情報の収集ができるようなアプリをリリースしました!

今は、スマホで情報を収集できる時代。

アプリを開くだけで簡単にフリーランス情報が入るようになればと感じた次第です。

少しでもフリーランスの方のお役に立てればと思います。

そんなアプリの、コンテンツ内容を下記にご紹介させていただきます!

 

最新案件情報がサクサク見える!

スクリーンショット 2013-11-14 14.07.28

アプリをダウンロードすれば、誰でも簡単に最新の常駐案件情報がみれます。

通信をしなくても一度読み込めば地下鉄でもサクサク見える仕上がりになっています。

ボタン一つでエントリーやコンサルタントと連絡が取れるようになってるので、

分からない点があればいつでも相談可能です!

日々案件は更新されていくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

あなたのフリーランス適正度がわかる!適正診断!

スクリーンショット 2013-11-14 10.55.14

 

こちらは、弊社コンサルタントが多くのフリーランスの方と会ってきて選んだ、

選りすぐりの質問をもとに適性度をチェックできるコンテンツです。

癒し系の4つのキャラクターがあなたの適性度を教えてくれます☆

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

なかなか100点をとれる方はいないですよ!辛口ぎみです!

 

おすすめ情報や最新情報をお知らせするコンサルタントブログも見れる!

スクリーンショット 2013-11-14 14.46.32

 

日々情報を集めている専門コンサルタントが、知っている情報を漏れなく公開しております。

ほのぼのしたお話から、シビアな現状のお話と幅広くお伝えさせて頂きます。

ぜひコンサルタントの日常や最新情報をご覧ください!

 

 

ダウンロードはこちらから↓↓

スクリーンショット 2013-11-14 13.55.30

 

〜スマホエージェント〜

URL:http://smaagent.com/

【キーワードでお仕事検索】

HTML5 スキルチェンジ スマホ・タブレット デザイン 上流行程 人気スキル 営業 安定稼働 年齢不問 現場直取引 高稼働で高収入

実はとっても簡単!30分で完了!個人事業主になる方法!

30分で個人事業主になる事ができました!

初めて個人事業主になるという方はまず、税務署に個人事業主届出書を提出しなければなりません。

特に、初めての方は「手続きが面倒、時間がかかるんだろうな」ってイメージがあったりしませんか?

「独立」という単語がハードルをあげ難しさを物語っていますし、「税務署」って響きもなんだか難しそうというイメージがあります。

しかし、独立して生活していくのは大変かもしれませんが、独立する手続きだけでしたら非常に簡単なのです。

ものの30分です。

私も最近、個人事業主になったため、その簡単さに驚きました。

実際の流れを紹介していきますので、少し億劫になっている方の参考になれれば嬉しいです。

 

税務署は案外近場に!Google Mapsで簡単に検索できます!

まずは税務署の場所を調べましょう。

その際に便利なのは、スマホアプリのGoogle Mapsです。

検索で「税務署」と入力すれば、場所が簡単に表示されます。

あとはそこに行くだけです。

 

写真

 

税務署の開庁時間は、月曜日から金曜日(祝日等を除きます。)の午前8時30分から午後5時までです。

税務署は早くに閉庁してしまうので、こちらは注意が必要です。

現在働かれてる方は2度手間にならないよう、あらかじめチェックして時間を作りましょう。

 

持物は印鑑のみ!知識は不要!

今後の事業は決まっていても、税関連の知識はないし、法律に詳しい知り合いもいないし。。。

という方は結構いるかと思います。

しかし、それで立ち止まっていても何も始まらないですよね。

個人事業主になるだけでしたら知識はいらないので、とても簡単です。

税務署の方が、分からない部分は丁寧に教えてくれます。

 

 

書く書類はこの4枚のみ!

税務署に入り、受付の方に、「個人事業主になりたいのですが」

と言うと、写真の4枚が渡されます。

写真

 

ぱっと見、難しそうに見えますが、ほとんど自分で記入出来る内容です。

もし分からない部分があれば、税務署の方に聞けば分かりやすく説明してくれます。

屋号と事業内容を書く欄があるので、考えてない方は考えておいた方が良いです。

そして、記入するとその場で確認してくれるので、問題なければ、目出たく個人事業主となるわけです。

 

これだけです!

あとは、確定申告だとか記帳の仕方は自分で調べて行っていきましょう。

青色申告についてのパンフレットも言えば貰えるので、貰っとくのがおススメです。

 

以上、簡単すぎて驚いた個人事業主の登録方法でした。

少しでもこの記事が個人事業主に興味がある方のお役に立てれば幸いです。

 

フリーランスをお考えの方へ〜未経験でもなれる現状!!〜

フリーランスという働き方に注目が集まる!!

 

場所を問わず十分に働ける環境が整ってきてますし、

gunosyなどで欲しい情報が簡単に手に入るようになったため、便利な良い物が見つけられやすくなったのも理由の一つです。

現状、検索しなくても、欲しい情報を収集できるようにするという企業の動きも活発です。

 

よって個人事業のビジネスでも十分に収益が得やすい、選ばれやすい環境にはなってきているということだと感じます。

今後8年後のオリンピックという日本を魅せる舞台が出来た事で、より良いものを作るという意識が高まるのではないでしょうか。

 

多数の良い物から本当に良いものを見つける。

そうゆう大規模なコンペ的な動きが出てくるかと思います。

その中で良いものであれば個人でも活躍できるのだと思います。

 

フリーランスで生活している人がこんなに!

まずは下の分布表を見てみると、年間所得額が億レベル以上になると、人数がすべての層で増加していることがわかります(本業の他にも、利子、配当、不動産、譲渡なども含む)。(2012年発表)
100億円超  4人(3)
100億円以下 13人(8)
50億円以下 60人(45)
20億円以下 167人(143)
10億円以下 487人(426)
5億円以下 2709人(2477)
2億円以下 9310人(8741)
(所得額、分布人数、昨年の人数)

それと同時に、1000万円以上~1億円以下の各層においても、同様に人数が前年よりも増加している傾向を見ることができます。
1億円以下 3万9830人(3万8039)
5000万円以下 8万9739人(8万8120)
3000万円以下 17万1864人(16万7947)
2000万円以下 22万7885人(22万3428)
1500万円以下 24万2575人(23万8910)
1200万円以下 27万3147人(27万107)
1000万円以下 47万3095人(46万8941)

 

しかし、まだまだ安心してフリーランスをスタートできるという現状が整っていない!!

 

フリーランスになりたいとはいっても、ニーズのあるスキルがあって、すぐに収益化できる、生活ができるプランがなければ、社員という安定してきたポジションから一歩踏み出すのは難しいものです。

 

ではフリーランスとして始めるにはどうすればいいのか?

 

すぐに個人レベルでビジネスができる人脈があるなら、今の環境とうまく折り合いをつけて独立すればいいと思います。

 

しかし、スキルや強み、人脈がないという方がほとんどでしょう。

 

現状の収入を維持しながらスタートアップスクールに通うのが便利!!

 まだIT系のスタートアップが少ししかないですが、今後はより充実してくる動きがあります。

下記は数少ない、未経験からフリーランスのスタートアップをサポートしてくれる所です。

 

○スマホエンジニアのフリーランススタートアップ学校
http://school.rainbowapps.com/yokohama/

○デザイナーのフリーランススタートアップは充実
http://school.dhw.co.jp/course/web-app/freelance/

 

スキルをつける所から、案件の取り方や、面倒な税関連の部分もサポートしてくれるのでおすすめです。

こうゆうサービスを利用すれば心強いですね。

 

もちろん、スマホエージェントでも経験が少なくても入りやすい案件もご紹介させて頂いてますので、そちらもよかったらご覧ください。

 

入りやすい案件特集☆スマホエージェント

 

なにかあればお気軽にご連絡ください^^

フリーランス最新案件から現状を把握する~その3~HTML5

最近はHTML5の案件がかなり増えて来ました。

以前は単にコーダーという案件であまり人気がないような分野でしたが、今は少しずつ変化してきていますね。

 

コーダー案件は本当に少なかった気がします。

それから徐々にIOSがFlash対応していないという事件で、今までFlashで作られていた物を、HTML5で書き換えるという案件も増えてました。

 

CreateJSが多用されている場面もみえました。

Adobe Flashなどのプラグインがなければ作成できなかったようなアニメーションを多用したリッチなコンテンツも、HTML5があれば作成できてしまう。

ソーシャルゲームと共に出てきたというイメージが強いですね。

 

次は家電との連携が気になるスマホですが、スマートテレビという分野で、
総務省が主導するスマートテレビの規格は、次世代のWeb標準技術であるHTML5に対応したブラウザーを基盤としたものになりそうとのことで、こちらも案件が増加する期待が高まります。

 

先日幕張メッセで開催されたCEATECに行って来たのですが、
そこでもスマートテレビは強調されてましたね。

 

さて、今後も期待高まるHTML5。

 

今回も最新の案件をもとに現状をまとめていきたいと思います。

 

<最新HTML5案件>

【HTML5】生保向けシステム開発
単価:45〜50万円程
スキル:・JavaScript またはHTMLのご経験が1年以上の方。

【HTML5】スマホゲーム開発
単価:60万円
スキル:HTML5+JavaScriptゲームの作成、ゲーム開発経験

【HTML5】健康管理系のスマホアプリの画面開発
単価:50万円程
スキル:・HTML5、CSS3コーディング経験1年以上・Javascriptのコーディング経験2年以上

【HTML5】スマートフォン向けソーシャルゲームコーディング
単価:45万円
スキル:・スマホ向けページのコーディング経験・HTML5,CSS3の知識 ・JavaScriptの知識

【HTML5】コーポレートサイトリニューアル
単価:35万円
スキル:・HTML5/CSS ・Javascript

 

<思う事>

・HTML5とCSS、Javascriptの組み合わせが鉄板

最近はこのスキルセットがほぼ鉄板です。
HTML5・CSSを学べる方はJavascriptも経験すると案件参画に有利になりますね。

 

・ゲーム案件が多い、そして単価が高い

やはり、ゲーム案件は強いです。案件数もかなり多いですが、単価が何よりその強さを表しております。ゲーム開発経験もあれば50万円台の高単価を狙えます。

 

・書類選考の経験年数は1年が壁
こちらも書類選考の壁としては1年。ゲーム関連は1年以上というキーワードが好きな傾向がありますね。
HTML5、CSS3、Javascriptを1年経験していれば高確度です。

 

・アプリ開発の経験もあると強い

アプリ開発ができれば開発案件の方が条件は良いのですが、なかなかスキルをつけるのが難しいという方は(独学のみで実績がない方など)、HTMLやJavascript経験があればこうゆう案件から入っていくというのも一つだと思います。

 

 

<まとめ>

・HTML5、CSS3、Javascriptセットで覚える。

・一年経験できれば単価は40万円近くまで単価をあげられる。

・ゲームよりにスキルをつければ高単価を狙える。

・HTML5案件はスマホスキルのとっかかりにしやすい。

フリーランス最新案件から現状を把握する~その2~タブレット

 前回の記事が結構好評だったため、シリーズとして記事を書いて行きたいと思います。

この記事を書いていると私も本当に勉強になるので、良い事ですね!

より深い、最新情報を把握しているコンサルタントとしてより良いご提案ができるかと思います。

 

さて今回は、今かなり動きのあるタブレット案件についてまとめてみます。

タブレットで有名なIOSタブレット・Androidタブレット・Windowsタブレット。

次々にスペックが良くなり、どれを選ぶか悩む今日この頃ですが(私はiPadですw)

企業側からみてどの端末でアプリを作っているのか調べたいと思います。

 

まずは、最新のタブレットフリーランス案件情報です。

 

<案件情報>

【iPad】勤怠管理アプリ開発(スケジュール)
単価:60〜65万円
スキル:・iPadアプリの開発経験・課金周り(決済連携)の開発経験・勤怠管理の知識
【Objective-C】証券会社向けスマホ・タブレットアプリ開発
単価:55〜60万円
スキル:・Objective-CでのB2B向けスマホアプリの開発1年以上のご経験
【iPhone・iPad・Android】アプリへのWebView組込設計・開発
単価:60万円
スキル:・ObjevtiveC:iPhoneアプリの開発かつ、ネイティブ+WEBViewを利用したハイブリッドアプリ作成経
・FXや株をはじめとするリテール金融商品の業務知識
【Unity】スマートフォン/タブレット用新規ゲーム開発
単価:60万円
スキル:・C、またはC++でのゲーム開発・Unity経験・C#開発経験
【Android】タブレット向けカード決済アプリ開発
単価:60万円
スキル:・Androidアプリ開発(Javaでのネイティブアプリの開発)業務半年以上
・Androidアプリでデータ処理およびネットワーク処理、WebAPI連携を実装したことのある方

 

<思う事>

まだまだスマホ案件に比べるとタブレット案件は少ない

スマホ案件はゲーム案件を筆頭にとても多い現状ですが、それと比べタブレット案件はまだまだ少ないです。しかし経験さえあれば単価も高く、経験されている方が少ないので、入りやすい現状でもあります。

 

業務系の案件が多い

ソーシャルゲームの案件もありますが、少なく。業務系の案件が多いのが分かります。

特に金融系はあきらかですね。私の知り合いの証券会社でもタブレットは支給されているとのことです。

見る限りスマホはゲーム、タブレットは仕事というイメージが想像されます。

タブレットを導入している企業も増えてますよね。

(参考)http://www.itmedia.co.jp/keywords/tablet_case.html

 

課金周りのシステム知識は強い

 課金といえば、ソーシャルゲームが連想されます。

しかし、違う分野でも課金というのは一般化されてきているのですね。

有名なクラウドサービスもそうですが、確かにWEBで支払いもできると楽ですよね。

 今後もより便利になると思うので、タブレットに留まらず課金周りの知識は強いのかもしれませんね。

 

 

 

 <最新案件から分かるタブレット案件の現状>

・タブレットの案件では業務系の案件が多く業務経験が活かせる

・スキル要件はスマホよりも少し難しくなる(スマホスキル+α)

・単価は平均して60万円程で高め

・タブレットはまだまだiPad向けのアプリが多い

・課金や決済周りの経験があると強い

フリーランス最新案件から現状を把握する~その①~Android

現状分析するのは大事です。

なぜなら、現状を知れば単価感も把握できて、注目されているスキルも把握できます。

今後の分析もできるでしょう!

ご自分のスキルと照らし合わせ、少しでも参考になれば幸いです^ ^

 

私自身の勉強も含め、最新の情報でプチ分析して行きたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

本日は、特に動きのある最新Android案件についてまとめてみました。

ぜひご覧ください。

 

<<案件情報>>

【Android】モバイルレジのスマホ版アプリ開発     
単価:55万円程 
スキル:経験1年以上、ネットワーク処理、WebAPI連携を実装したことのある方
【Android】シミュレーターゲーム開発案件     
単価:60万円程 
スキル:経験1年以上、ソーシャルゲーム経験 
【Android】ソーシャルゲーム新規開発        
単価:55万円程 
スキル:業務1年以上、C++の開発経験1年
【Android】大手出版社向けAndroidアプリ開発     
単価:55万円程 
スキル:開発経験数本、Java開発経験2~3年
【Android】タブレット向けカード決済アプリ開発
 単価:60万円程

スキル:業務半年以上、ネットワーク処理、WebAPI連携を実装したことのある方

 

<<思う事>>

まず、見た瞬間に思う事、それはソーシャルゲーム以外の案件が増えてきたということ。

少し前はスマホ案件といったらほとんどがソーシャルゲーム案件でした。

グリーが200名の希望退職者を募ってますが、やはり市場はゲーム以外に向いてきているということでしょうか。

しかし、まだまだソーシャルゲーム案件は豊富にありますよ。

 

次に、判断基準が経験1年間という数字に落ち着いてきたという点です。

書類選考も実績経験年数で判断されるので、参画中の案件の退場を考えているようでしたらスキルシートに1年とかけるようにはしておいた方が良いかもしれませんね。

 

また、尚可スキルでネットワーク処理やWebAPI連携の実装経験というのも多く出てきました。

 

<<最新案件から分かる事>>

1.単価は開発経験が1年以上あれば57万円ほどは貰える

2.ソーシャルゲーム以外の案件の単価が上がってきている

3.1年以上の経験があれば入りやすい(判断基準がそこ)

4.ネットワーク処理、WebAPI連携の実装経験があると強い

 

 

今、デザイナーの方チャンスです!!フリーランス最新情報

こんばんは!フリーエンジニアコンルタントの宮崎です。

本日はデザイナーの方に耳寄りな情報です☆

私は数百社様とのお取り引きをさせて頂いて、毎日案件情報が頂くのですが、

最近はデザイナー案件が増えてきているのを感じます。

 

 

2ヶ月前と比べるとかなりの差だと思います。

HTML5・CSS3経験があればOKな案件も出てきていて、単価も出るようになってきました。

2ヶ月前はコーダーの方で月単価30万円とか35万円のラインでしたが、40万円以上でる案件が増えて来ましたね。

タイミングの部分もあるので、ご応募はお早めに☆

 

 

↓↓これは先週に行ってきましたCEATEC JAPAN 2013の写真です。

スマートテレビが大分推されていたイメージがありました。

画面側はHTML5で作られているとのことです☆

写真 (1)

今後もHTML5の発展に期待大ですね(^_^)

 

☆スマホエージェントデザイン案件特集☆

こんな方は60歳になっても現役フリーエンジニア!目指せ生涯現役!

フリーランスで仕事をしていると必ず訪れる衰退期。

 

40代になると、エージェントが紹介してくれる案件は減りはじめ。

50代になると、案件は減るばかりか、単価もかなり減ってくる。

60代になると、エージェントが案件を紹介してくれなくなる。

 

仕方なくIT系で働く事をあきらめ、警備員などのアルバイトをする。

 

ITで働きたいのに。。。

 

フリーエンジニア引退。

 

 

それでも

 

それでも諦めたらそこで終了です!

 

 

参画されている方は結構居るものです。

私の担当で60歳でもバリバリ参画されて居る方がおります。

他にも50代でも現役活躍中の方も多数おります。

 

そうゆう方達を尊重し、印象を下記にまとめてみます。

生涯現役を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

 

1.コミュニケーションが良好

コミュニーケーションがスムーズで、レスポンスが早い方が多いです。 外見もきっちりされていて、清潔感があります。 仕事できるのであればなんでもやります!と言えるような方が多いですね。

 

2.高年齢でも入りやすいスキルを身につけている。

高年齢でも募集する案件とは、緊急で募集していたり、平均年齢が高い現場がほとんどです。 WEB系の案件は若い方で回している事が多いので高年齢の方の参画ハードルが高いですね。 逆にインフラ系や、基盤系の案件というのは入りやすい現状です。

 

3.強い資格を持っている

IT系の資格はたくさんありますが、 常駐案件で有利になる資格は、Oracle PlatinumやCCNPが上げられます。

 

4.上流行程の経験が豊富

要件定義からの経験やクライアントとの折衝であったり、リーダーの経験が豊富。 少なくとも3案件以上の経験は欲しいものです。

 

5.一つ一つの案件の参画期間が長い

常駐案件はそもそも短期で終了するものもありますが、 やはり良い方がいれば長期で入って頂きたいものです。 従って、参画期間一つをとってもそう判断される事が多いのです。

 

つまり、60代でも活躍できる方というのは、市場価値が高くてプロフェッショナルな方ともいえます。

年齢問わず、こうゆう事を意識していけば良い方向に進むのではないでしょうか^ ^

 

意識するだけで単価は上がる!フリーエンジニアのヒント

こんにちは。フリーエンジニアコンサルタントの宮崎です。

本日もフリーエンジニアの方に複数の現場をご紹介させて頂きました。

やはり、良い現場をご紹介出来た時は嬉しいものです^ ^

 

さて最近ですが、気になるご相談をうけました。

「フリーエンジニアになれば身入りが増えると思っていたけど、実際はなかなか上がらないですよね!確定申告とか面倒だし、ボーナスがない分、そんな収入・・・変わってないかも。」とのこと。

 

んー。

これは残念です。

解決しなければなりません。

折角、少しでもリスクのあるフリーエンジニアになったのに、それでは報われないですよね。

 

 

 

実は単価があまりあがらない方の理由は主に3点あるんです。

  1. 商流が深い(間に紹介会社が何社も入っている)

  2. 現代ニーズが少ないスキルを身につけている

  3. 焦って案件を探してしまう

 

これはかなり重要です。

順に説明してきますね。

 

1.商流が深い

これは面談の際に、何社もの営業がきて入れ替わり立ち代わりになる時がそうです。

「○○社の○○です。本日はよろしくお願いします!」といった1分後には他の会社の営業の方が来て、また同じ挨拶の繰り返し。。。

そんな経験はありませんか?

もちろん間に入っている会社それぞれがマージンを抜いている訳ですから、5社とか入った際は1社あたり3〜5万円だとしても、15〜25万円が抜かれている訳です。

商流が深い案件を紹介してくるエージェントは他の案件も商流が深い事が多いので、

意識してエージェントを選びましょう。

 

2.現代ニーズが少ないスキルを身につけている

これは分かりづらいかもしれませんが、実はフリーエンジニアの単価はスキルによってかなりの差があります。

2013年10月の現時点での話ですが、下記二人のエンジニアのスキルですと、10〜15万円は変わってきます。

・25歳でC#,NETを3年間、製造フェーズを経験してきました。

・25歳でVB,NETを3年間、製造フェーズを経験してきました。

ここ1年間でC#,NETの案件がかなり増えてますので、単価に開きがある訳です。

ただ、スキルチェンジなんてそうやすやすと出来る事ではないですから、

近いスキルで、最新の技術に携われる案件があるのならそちらを優先するのが良いという事ですね。

 

3.焦って案件を探してしまう

案件が途切れないように、という事で焦って案件を探す方を良く見かけます。

もちろんエージェントは早く決めたいですから、面談を調整すればそれで決まって欲しいと考えてます。

もし焦って決めたもんであれば、単価が希望額を下回ることもあったり、似たような下流行程の仕事を請けてしまったり。と、良い事はほとんどないのです。

契約終了の1ヶ月以上前から早めに次案件を探しましょう。

 

以上、ご説明させて頂き、単価を上げていくためにはこれらを自分で気をつける事が大事です。

あとは希望に応えてくれる良いエージェントと巡り会えれば、心強いですね。^ ^

 

無料セミナーを毎週開催していきます

スマホエージェントではこれからITフリーランスエンジニアをになりたい方向けに無料説明会を実施いたします。 東京(麻布十番)・横浜(関内)で随時開催しております。 毎週水曜日・土曜日開催(※) ※詳細な日程はお申込ページにて御確認ください。 スマホエージェントはRainbowApps横浜校を運営しているイメージピット株式会社が運営していますのでスマートフォンアプリ開発案件を中心としたフリーランスITエンジニアの最新情報を随時紹介していきます。 また、スマホエージェントでお仕事を獲得されたエンジニアの方には弊社によるIT関連勉強会や講座について優先的にご案内してまいります。

ホーム > お知らせ