iPhoneでボタンを使わず再起動ができる!動かない時の対処方法☆

私はiPhone5を仕事もプライベートも1台で利用しているのですが、大変な事が起きてしまいました。

 

もう万事休すという状況でした。

 

もとより右上のスリープボタンは壊れていて、全く機能しなかったのですが、 なぜか、画面がフリーズしたのです。 再起動すれば治ったりするのですが。

 

神は至難を与えます。

 

キーロック解除のスライドも動かず。

 

電源も切る事ができず。。

 

ひたすら、siriで電池を消耗させようと。私は話し続けました。

「電源切ってよ」と言っても。

「私にその機能はございません」の一点張り。

それでも私は話し続けました。

 

しかし、今回はその危機から脱出することができました。

それはとても簡単な方法でした。

皆さんも知っといたら便利だと思うので、下記にまとめてみました☆

 

右上のスリープボタンが聞かなくなったらAssistive Touch機能を活用!

設定 > 一般 > アクセシビリティ > Assistive Touch とそれぞれタップしていきます。 「Assistive Touch」機能がオフになっているので、「オン」に切り替えます。 すると、画面上に丸い半透明のアイコンが出現します。

iphone_assistivetouch

 

これはスリープボタンが壊れたら設定してないといけないくらい、必須アイテムです。 これがないとロックもできないですからね。

 

設定しなければポケットや鞄の中で、暴走電話をつづけます。。

 

そして、こっからが本題です。

スリープボタンを使わなくても生活ができていましたが、

とうとう画面もフリーズするようになったのです。

 

しかし、大体いつもAssistive Touchだけは動くのです。

 

そんな時は

Assistive Touchだけでボタンを使わなくても電源を切る事ができる!

cap_20130730_113409

 

「画面をロック」を長押しすれば電源を切る事が出来るのです。

そして、起動は充電器を差し込めば自動で起動されます。

 

 

こうやって、私は危機を乗り越える事ができました。

これを知らなければ、あと1年も機種代が残っているのに、変えないといけない所でした。

iPhone5は壊れやすいと思うので、同じ現象が起きる事もあると思います。

そんな時にお役に立てると嬉しいです。

 


ホーム > ブログ > iPhoneでボタンを使わず再起動ができる!動かない時の対処方法☆