スクール体験談

恵比寿でスマホアプリ開発プロジェクトに参画中の卒業生MTさん

th_P1014910

【スクールを受けた理由】

きっかけは、兄が日経新聞で就職支援アプリスクールがあるのを見て教えてくれたことでした。

スマートフォンアプリは窓口が広く、様々な技術に展開でき、ニーズがあると感じていて、プログラマー関連で仕事ができたらなと思っていたところでした。

どうせ学ぶなら仕事もしたいと思ったので、就職支援コースはありがたかったです。

 

【スクールを受けた感想】

計50個程のアプリを作ると聞いていて、それだけでもかなりの量だとは感じてましたが、自分が理解して作れるように意識していました。

先の事も考えて、自分が使いこなせるようにという意気込みが強くありました。

受け身で受けるのではなく、復習してコードを読んだりとした方が後々活きてきます。

 

【初めて企業面談をした時の感想】

大きく見せる発言はせず、自分ができることをしっかり伝えました。

そうすることで焦らず、自分のペースでやりとりができました。

 

【エンジニアとして現場に参画した感想】

正直まだまだプログラマーとして未熟なため大丈夫か不安な点があります。笑

注意もしてくれるし優しい方が回りにいるのですが、忙しそうなので、基本自己解決しなければなりません。

そうゆう環境で四苦八苦はしていますが、

責任を感じながらエンジニアとしてスキルアップをしていきたいです。

 

フリーランスで現場で期待されすぎている卒業生MRさん

th_P1014917

【スクールを受けた理由】

自分でアンドロイドのスマホアプリを作っているうちに広告を見たので応募しました。

スキルを積んで、高い収入をもらえるだけの技術を提供したいなと思ったからです。

 

【スクールを受けた感想】

最初作るアプリは基礎中の基礎なので自分のアプリを作るときは見直す。

内容は複雑のアプリを作ってくるので途中追いつけなくなりましたけど、復習をすることで身に付きました。

それは今している仕事に関してとても活きてきています。

また、テキストのソースにコメントが入っているのでとてもわかりやすかったです。

 

【初めて企業面談をした時の感想】

緊張していましたが、会話をしていくうちに緊張が解れ、自己アピールがしやすくなりました。

自分の趣味を聞いてくれたので、とても話やすかったです!

 

【エンジニアとして現場に参画した感想】

過大評価されすぎてて厳しいです。笑

ソースコードレビューをしているのですが、

あきらかに無謀なタスクがふられ、やばいと思って自分でタスクを確認し削れる所は削るなど、自分で考えて行動しています!

なんでも頼めばできるでしょ?という流れになると危険なので、分からない所ははっきり言うべきですね。

今後はスキルをつけて、エンタメ系のアプリを作っていきたいと思ってます!